• --/--/--
  • スポンサー広告
  • タグ :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2014/01/29
  • 0コメント
  • 作り方
セリフ抽出
準備するもの

Audacity(フリーソフト)
歌声りっぷ(フリーソフト)
・分割したい音声ファイル(WAV形式)


手順

Audacityを起動し、分割したい音声ファイルを開く

エフェクト→Vocal Remover (for cener-panned vocals)を使用
Vocal Remover (for cener-panned vocals)

書き出し
※無編集のものを上書きしないように注意、保存形式はWAV

歌声りっぷを起動し、(オリジナル)に無編集音声・(カラオケ)に編集済音声を読み込む
※二つのファイルの再生時間がまったく同じでないと上手くいかない場合があるので注意

設定
歌声りっぷ設定【処理方法】
イントロ解析:なし
時間ずれ補正:自動(補正範囲3)
抽出方法:周波数合成(抽出優先4.8)








歌声りっぷ設定02【詳細設定】
処理モード:モノラル化
カラオケ位相:自動
フィルター処理:全チェックなし
オーバーサンプリング:チェックなし
処理ブロックサイズ:100ミリ秒






歌声りっぷ設定03【補助機能】
両方チェック










出力WAVEファイル(ボーカル)の保存場所・ファイル名を設定し、作成開始


完成

これで一応セリフのみの音声が出来上がるが、綺麗に分割できない部分も勿論あるのでその時は諦める。
多少ノイズも残るので無音でその音声だけ使うと違和感があるが、BGMと重ねたりすればノイズはほとんど聞こえない。


よくあるミス

元の音声ファイルの最初の部分に無音が長すぎると、歌声りっぷで出力ができません。
もし、無音が長い場合は必ずAudacityで短くしてから保存しましょう。
この記事へのコメント
コメントを投稿する

  Copyright © ニコ動MAD研 All rights reserved.  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。